上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

先日“いかなごのくぎ煮”をもらってから無性に初挑戦熱が高まったワタクシ。


とうとう、作っちゃいました。


作る前にスーパーに置いてある『いかなごの作り方』なる用紙を取って見て見ると・・・


“いかなごを傷つけないように細心の注意を払ってください”だの


“小さいいかなごは難しいので初心者のあいだは大きいものから始めてください”だの


なんだか始める前からプレッシャーが掛かる事が書いてある・・・


でもその前にまずいかなごをゲットしなくっちゃ!


と仕事中に抜けやすい土曜日の11:30にスーパーへ。
一目散に鮮魚売り場に向かうとすでに20人以上の行列が・・・・


とりあえず最後尾に並ぶとすぐに前のおばちゃんが


『さっき売り場の人が来て、“ココまではあたらないと思いますよ”って言われたんよ。
でもダメもとで並んでるねん』 とのこと。。。。


私もダメもとで並んでみました。


すると絶対無理だと思われたが奇跡的に最後の1パックをゲット。
ついてるぞ、ひさみん。


売り場の近くには ざらめ だの しょうゆ だの調味料が置いてあるが
初心者の私は無難に “くぎに調味料(実山椒入り)” なるものを使う事にした。
なんてったて最初に失敗すると気持ちがなえるので。。。


いかなごと調味料
20070318000155.jpg


ではいざ勝負。


コツは・・・・


・何があってもお箸などでかき混ぜない事!(いかなごがばらばらになります)


・常に強火で!


細心の注意を払い水洗い。
20070317235848.jpg


調味料が沸騰すると小分けにして入れる。
(一気に入れると温度が下がるので・・・)
20070317235857.jpg


常に強火で沸騰状態。
この状態を常にキープします。

20070317235908.jpg


30分ほどすると煮汁が減ってきます。
ココまで来るとなべを返して鍋下にたまった濃い煮汁を全体に絡ませます。
20070317235945.jpg


煮汁がほとんど無くなったらざるにあけて冷まします。
20070318000006.jpg


じゃーん。出来上がり。
最初にすれば上出来じゃない?
20070317235957.jpg


お味もなかなか良いのだけれど、合わせ調味料を使ってるので
美味しいのはあたりまえ。


美味しいのに、みょ~な敗北感は何かしら・・・・


よーし、来年は自ら調味料を合わせて作ってやるわ!


ところで、旦那はいかなご食べないので私一人で食べるとしていつまでかかる?


さあ、友よ、送りつけてやるから心して食べるがいいわ!

2007.03.17 Sat l レシピ l COM(5) TB(0) l top ▲

先日久々編み猫を完成させたところ、私の中で久々製作意欲が沸いてきた。


で、ジャンルは違うがすい~つ作ってみました。


こちら『しっとりチョコパウンド』 -オレンジページー


20070308220850.jpg


すごく美味しそうなパウンドケーキが載ってるのを見つけたのは
よく利用する信用金庫の待合コーナーに置いてある『オレンジページ』。


本が店頭に並んでる時期は過ぎてしまってたので取り寄せようとしたところ
その号は大人気で完売


こまったこまった、そうなるとこのケーキが異常に作りたくなってきた。


そこで私がとった行動とは・・・・


信用金庫の窓口のおねーちゃんに


『この本、1日だけ貸してください!明日持ってきますから。
買いたくてももう売り切れなんです・・・・』


ちょっとビックリされたものの快く(?)貸してくれたので家でメモメモ。
で、さっそく作ってみました。


パウンドケーキって簡単だけど美味しいのよね~。


そうなると止まらないのがひさみんです。


チョコパウンドを作ったときに残った生クリーム100ccで


『なめらかプリン』作っちゃいました。


20070308220858.jpg


これが、奥さん、激ウマ!!!自画自賛!!!
作ってみる価値大ありよ。


食べた瞬間 『うま==い!!!』 って叫んでしまいましたもの。


本当にめっちゃ滑らかですの~。


ではコチラのレシピを・・・・


材料(プリン型6個分)


【カラメルソース】
砂糖 大さじ4 / 水 小さじ2 / 熱湯 大さじ1


【プリン液】
牛乳 275ml / 生クリーム 100ml / 卵黄 3個分 / 砂糖 大さじ3


(作り方)
1.カラメルソースを作ります。
 砂糖・水を耐熱容器に入れてレンジで1分40秒~2分加熱。
 好みの色になったら熱湯を加えて型に均等に入れて、粗熱が取れたら
 冷蔵庫に入れて固めます。


2.牛乳・生クリームを鍋に入れて指を入れたときに熱いと感じる程度(50度程度)
 に温める。


3.ボウルに卵黄・砂糖を入れ、泡だて器で泡立てないようにすり混ぜます。
 ②で作った液をそっと注ぎいれてよく混ぜ合わせます。あればバニラエッセンスを入れます。


4.③で作った液を茶コシなどでこしながらカラメルを入れた型に流し込みます。
 この時表面の泡をスプーンなので取り除くと仕上がりが綺麗です。


5.型の口をアルミホイルでふたをします


6.鍋に型の半分くらいのお湯を入れ、沸騰したら⑤を並べごく弱火にして15~17分 
 蒸します。プリンの表面がプルンとしたら取り出します。 
(表面が波打つようだったら約1分加熱)


これで冷やすとどうでしょう、世にも美味しいプリンの出来上がり!!!


さあ、さあ、出来た奥様たち、作ってみるが良いわ~。


以上、本日は私がいかに出来る奥さん(?)かを証明させていただきました。







2007.03.08 Thu l レシピ l COM(4) TB(0) l top ▲


毎年仕事でお付き合いがあるケーキ屋さんで
クリスマスケーキを予約するひさみん家。


今年のクリスマスケーキはこれだ!
20061224223807.jpgキャラメルロール


そしてこれも!
20061224223815.jpgチーズケーキ3段重


えっ?なんで2個も?


そうなんです。。。。。


最初私が用事でケーキ屋さんに行ったときに予約したんですが、
それをうっかり旦那っちに言うのを忘れてたのです。。。


そう、たまたまですのよ、たまたま。
会話の無い夫婦ではありませんのよ。


でもって、それを知らない旦那っちが別に注文してしまったって訳。


こうなったら食ってやろうじゃないか!!!!


20061224224454.jpg


※実際は食べてませんから・・・・・


 


食べ物の話と言えば最近巷で何かと話題なのが『おでん』ですね。


“ご当地おでん”とかいって各地の特徴あるおでんを紹介してますな~。


そんな番組を見てるとおでんが食べたくなってきたぞ!
そういう時は実家にお電話~。


『お母様~、おでんが食べたくなったのでお願いね!』


この言葉を聞くと母は張り切って 妹家族・弟家族分も含めて
計4家族分を大鍋で作って配ってくれるのです。


そのおでんがこちら!
20061224223829.jpg


そしてそのおでんにつけるのがこちら!
20061224225409.jpg


いや~、私たちは普通だと思ってたんですよ!


『生姜しょう油』


でも普通じゃないんですってね、奥様。


テレビ番組でも『姫路おでん』って紹介されてましたわ。


けっこうイケルのよ、これ!
是非一度お試しになってみて!!


ココで質問を一つ。。。。。
最近でこそ『おでん』と言ってますが、昔は『関東炊き』って言ってました。


それは私の地元だけ?
関西の人はみんな言ってたのかしら?
なで『関東炊き』なんでしょう?

2006.12.24 Sun l レシピ l COM(4) TB(0) l top ▲
ひさみんのお手軽クッキング~。

今日はご家庭でできる簡単だけど美味しい手作り沢庵です。

出来上がりはこちら↓
20061205232618.jpg



旦那っちにも大好評!
レシピはひさみんママ直伝。
しかーし、もらったレシピに書かれてたのは。。。

『大根 5kg』・・・・大根5kgって漬物屋するんかい!
って事で手軽に出来る大根1本分に計算しなおしました。

では作ってみましょう~。

材料・・・・大根1本(約2kg)・天然塩150g・ざら目(砂糖)250g
      お酢90cc・黄粉小さじ1/2


20061205232635.jpg

↑大根は好きな大きさに適当に切っておきます。

↓タッパにざら目とお酢と黄粉を合わせておきます。

20061205232650.jpg


↓大根にたっぷり塩をまぶします。
(かなりまぶすけど塩辛くならないのでご心配なく)

20061205232704.jpg


↓大根をビニール袋に入れて一晩冷蔵庫に入れておきます。
一晩経つとたっぷり水分が出ます!
20061205232719.jpg


↓大根を取り出し、(出た水分は捨てる)そのまま洗わずにタッパに入れる。
この時はまだ大根全体が使っていないけどご心配なく。

20061205232745.jpg


↓1日・2日と経つと大根からさらに水分が出て大根全体が漬かるようになります。
1日1回ほど適当に混ぜます。

20061205232802.jpg


3~4日で食べられます。
4日目位から冷蔵庫で保存すると長持ちするよ。

黄粉は見た目用なので無くても良いけどやっぱ沢庵は黄色じゃなくっちゃ!
って感じなので私は毎回入れてます。

簡単・ウマイので是非是非お試しください。

漬物作っちゃうなんてデキル主婦みたいでそ?
2006.12.05 Tue l レシピ l COM(2) TB(0) l top ▲
せっかく首位のドラゴンズまで4ゲーム差まで迫ったタイガースですが、
直接対決で2連負・・・もうダメです・・・
虎太郎も落ち込んでます。。。
otikomi.jpg


ま、気分を入れ替えて今日はケーキのレシピで~す。

こちら先日紹介したマーブルチーズケーキ

20060916183448.jpg


■材料 18cm丸型
・グラハムクラッカー 120g ・バター60g ・クリームチーズ 200g ・グラニュー糖 60g
・生クリーム100cc ・卵 2個 ・薄力粉大さじ2
・レモン汁 大さじ2 ・チョコレート 65~70g(板チョコ1枚分)

■作り方
① グラハムクラッカーはフードプロセッサーで細かくし、溶かしたバターと合わせる。
 (フードプロセッサーはない場合は袋に入れ麺棒などで叩いて細かくする)
 型に敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておく。
 (この時手でしっかりと上から押さえておく)

②FPまたはミキサーに常温に戻したクリームチーズ・砂糖・卵・生クリーム・レモン汁・薄力粉を
 順番に入れていきFP・ミキサーで滑らかになるように混ぜる。

③②の生地の1/3を別のボールに入れ、湯銭で溶かしておいたチョコレートと混ぜ合わせる。
 ②の生地を冷やしておいた型に入れ、後からチョコレートの生地を
 適当に上から流しいれてお箸で軽く混ぜ合わせてマーブル模様を作る。

④あらかじめ180度に温めたオーブンで最初180度で30分、150度に下げて
 30分。(途中焦げ目が付き添うならアルミホイルをかぶせる)
 焼き終わったら粗熱を取り、冷蔵庫でしっかりと冷やす。

こちら、大好きな紅茶を使ったパウンドケーキです
20060916183504.jpg


■材料 18cmのパウンドケーキ型
・バター 100g ・砂糖 100g ・卵 2個 ・薄力粉100g ・ベーキングパウダー 5g
・牛乳 60cc ・紅茶の葉 10g

■作り方 
①あらかじめ紅茶の葉をフードプロセッサーで細かくし、牛乳を温め紅 茶の葉を入れておく。 バターも室温にしておく。

②バターに砂糖を入れて白っぽくなるまで良く混ぜ合わせる

③卵を1個ずつ入れてよく混ぜ、①で作っておいた牛乳を葉ごと入れて混ぜる

④一度ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを入れて切る様にさっくりと混ぜ合わす。

⑤あらかじめ180度に温めたオーブンで25~30分焼く。



う~ん、せっかくダイエットで減った体重が最近のお菓子作りで・・・

2006.09.16 Sat l レシピ l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。