上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

あけましておめでとうございます。

今年もこんなブログですがよろしくお願いいたします。


なんてもう4日もたってるやん~。


この間、何をしてたかというと・・・
毎日仕事してました。

いや、それぞれの実家に行ったりはしてたけど、体と頭をなまらせないように数時間は仕事してました。

こう書くと仕事人間みたいですが、いや、そうかもしれないけど。。。

年末に色々仕事で良い感じに進みそうな感じの案件があったのに
世間は約9日間の正月休み。

全てがストップしてしまった事に少々焦りも感じつつ、
休みが開ければスタートダッシュをかけるべく鼻息荒くしております。

そんな中でも色々と思い悩む事もあるわけで、
しばらくそんな呟きが続く気がしますがお付き合いのほどよろしくです。


私には今年乗り越えなくてはいけない事があるんだな~。

これは前からの自分自身の課題なんだけどなかなかできていないこと。

物質的なことではなく精神的な事なんで上手く説明できないけど
誰かと本気で向き合うって本当に難しいな・・って思います。

私は悪くないのです。
でもなぜか怯えてる私がいる。

10の内1出来ていないだけだけどその出来てないことで
“私が悪いんだ・・・”と自分を責めてしまう。

いつからそうなってしまったのか。。。。

ここを乗り越えないと次のステップには進めないことも充分分かっている。

もう、そろそろその時期は近づいていることも。。。。

さあ、どうなるかお楽しみ!


そして今年は “心からの 『ありがとう』 ” を沢山言いたいな。
沢山の感謝を持って!

その第一歩が両親。

3人兄弟の内、私だけ子供がいなくて、このご時世で仕事も大変で・・・
妹や弟家族とは異質な状態である。

親としたら一番心配なんだろうけど、心配をかけてると思えば思うほど
避けてしまう私が居る。

電話しても気まずくなるだろうし、何を話ししたら良いかも迷ってしまう。
ついつい連絡も遠退き、車で20分程度の距離なのに実家に帰ることもなくなっている。

親にすると連絡が無いことが余計に心配なのだろう。特に用事は無くても電話をかけてくる。。。

“電話くらいたまによこしなさい” という母親の言葉に

『便りが無いのは元気な証拠』 と口答えしてしまう。

すると必ずと言っていいほど帰ってくる言葉が

“何があってもあなたは私の子供なんやから心配もするし、連絡位よこしなさい” である。


この歳になって親のありがた味をヒシヒシと感じる。
決して贅沢な暮らしではなく、どちらかと言うと“我が家は貧乏だ”と思って過ごしてきたし、
過保護ではなく放任主義の親ではあったけど、
表面上では無い、本当の親としての愛情を与えてくれていたのだと感じる。

それを素直に表せない私。。。。

今年は素直に感謝の気持ちを表す年にしよう!

今まで以上に電話して実家に会いに行くか。親ってそれだけで安心なんだよね、きっと。。。





2013.01.04 Fri l あれこれ l COM(2) l top ▲

コメント

No title
あけましておめでとうございます

最後の件に、うるうるしちゃいました

親って子供が、独立して大きくなっても
いつまでも、心配なんですよね

時々思いますもん、いつまで親やるんだろうって
これって、きっと子より先に死ぬまでなんでしょうね

私の子供時分も、贅沢なんて言えない家庭でした
でも、愛情はたっぷり掛けて貰った気はします

親はいつまでも生きてるもんじゃないって、良く言われましたが その通りですね

私も今年はまめに、母の元に行こうと思います
2013.01.05 Sat l みんこ. URL l 編集
No title
★みんこさん

おめでとうございま~す

そうなんですよね。。。
『親は死ぬまで親やから』って母もよく言ってます。
その言葉に感謝しつつ、その親になれなかったことを少し悔やんだりして・・・

今年は今までとは何か違う年にしたいと思う今日この頃です。
2013.01.05 Sat l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。