上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
北関東大地震が発生してから約1週間。

見た事の無い津波の映像。

増え続ける被害者の数。

原発の不安定な状況。

まだまだ心休まらない毎日です。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。



私が講師を務める日本語教室でも先日行われた
1年間の勉強の成果を発表する『スピーチパーティー』で
募金箱が用意され、少ないお給料で働いているであろう生徒達がみんな
募金をしてくれて感謝の気持ちで一杯です。




地震といえば、阪神大震災を体験した私。

直接甚大な被害は無かったもの別の意味での恐怖を味わった事は
このブログで少し触れましたが。。。



それを踏まえて今、私が切に思うことは

『日本の経済を止めてはいけない!』 と言うことです。


これに関してはローフードダイエットのブログを書かれている くろこ さんの
【経済活動をゼッタイに停滞させるな!できることを!】

を読んで “まったくその通り!” と思ったのです。


そして おち まさと さんの

【 『不謹慎』とは何か 】 にも同意するところは多々あります。



起きてしまった地震はとても悲しいことだけど、
遠く離れた私たちに出来ることはこれから数年に渡って
被災された方を支えていくこと。

遠く離れてボランティアにも飛んでいけない。
周波数が違うので電気を送ることも出来ない。

そんな私たちが出来る一番の事。

それは義捐金を送ることであり、社会的に今後長期に渡り被災者の方達の
生活を支える経済力をつけること。

“それは政府がやってくれるだろう” 

なんて今の政府には期待できませんからね。



その為には自粛ムードに押されて経済を低迷させてはいけないのです。

今まで以上に仕事を頑張らないといけないのです。

日々の暮らしを淡々と・粛々と・そして今まで以上に仕事をする。


それが阪神大震災で別の恐怖を味わった私の教訓である。



仕事を頑張ってると

【こんな時に・・・】 と思われるかもしれない。

でも 【こんな時だからこそ】 仕事を頑張るのだ。 




本日23日からの 『高校野球 春のセンバツ』 の開催が決定した。

世間では色んな意見があるけれど
私個人としては開催されることになってほっとしている。

まだまだ行方不明の人や被害者の数が増えている中、
開催するべきではないと言う意見があるものわかる。

しかし、開催されないとどうなるだろう・・・

高校野球開催にはい色んな人が関わっている。

選手の宿泊先の旅館。
応援選手や父兄の宿泊先。

その宿泊先に食事の材料を卸している業者。


観客が来ればお土産屋さんも潤うだろうし、
タクシーや交通機関も潤うだろう。

潤えば自然とその一部を義捐金として寄付する気持ちも起きてくるだろう。

でも開催されなかったら。。。。

今度はたちまち自分たちの生活の心配をしないといけない。
義捐金どころの話じゃなくなるのだ。

これが “経済をまわす” ということではないだろうか。

それと私の試算によると甲子園で募金の呼びかけをすると
3000万円~5000万円位の義捐金が集まるのである。
(計算方法はめっちゃアバウトだが・・・)



地震の被害を受けていないところが日本の経済を支えていくのだ。

その為にこうしたら良いのにな~。 という
ひさみん夢プロジェクトがある。

それままた数日の間にアップしよう。



おまけ・・・・・・・

今年の初め、ある方から 

『私は今年、“死ぬほど働く” がキーワードなの、あなたもそのつもりで頑張りましょう』 

と言われた。


この状況を予言してたかのように・・・・














2011.03.18 Fri l あれこれ l COM(3) l top ▲

コメント

No title
ひさみんさん、はじめまして。
くろこさんのところから飛んできました、ふじまると申します。わたくしも、経済を止めるな派です。
そして、兵庫県出身の震災を知ってるものでもあります。

我々は、経済を廻しまくりましょう!
がんばろう、日本。
2011.03.19 Sat l 藤丸. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.19 Sat l . l 編集
No title
★ 藤丸さん
同じ阪神大震災経験者なのですね。
あの時と同じ思いはしたくありません。

働こう! 消費しよう!

これを合言葉にがんばりましょう!


★鍵コメ様
コメント有難うございます。
同じ思いを持っていただいてる方が
勇気を持ってどんどん周りの人達に語っていきたいですね!
2011.03.20 Sun l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。