上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
明日は甲子園だ~!!!
虎太郎、準備は良いか?
天気だけがちと心配。。

20060729075632.jpg


-----------------------------------------------------
2階の住人の騒音に精神的に我慢できなくなった我が家。

私の注意も管理人の注意も全く効果が無く、遂に旦那っちが立ち上がった!

髪型は角刈り。上はアロハ。下は破れたジーンズ

という非常にうっとおしい格好の旦那っち。いざ出陣!

以下脚色なしの実況中継。(昨日旦那っちに確認済み)

旦那っちは“大変お上品な関西弁”の為、多々言い回しが解りにくい
所もあるかと思いますが、そこは、ま、ニュアンスで感じ取ってくだされ。。

ピンポ~ン。(2階の住人のインターホンを押す)

“はい”

『1階のもんやけどな~』
(おっと、いきなりの先制パンチ!)

ガチャ(扉を開ける2階住人)

『この前から家の嫁さんや管理人が
夜中の騒音の件で注意しとるのに
全然なおってないけどどういうこっちゃ』


“えっ。。。”

『夜中の3時位にもドンドンしよったやろ』

“3時なんか寝てますよ”

おっと、この言い返しが旦那っちの心に火をつけた!

『なら、あの足音はなんや、幽霊か?
俺らも集合住宅やしな、多少の音は我慢するよ、
でもよ~、早い時間は我慢はするけどな、
夜中の2時3時はこっちも寝られへんし、
もう俺もいっぱいいっぱいなんや。
ちょっとは下の者のことも考えんかい』


・・・・・・

『俺がこうして言いに来たけど、
コレで注意するのは最後やからな!
もう来ーへんでな!』

(おっと、旦那っち最後通告だ!)

“はあっ・・・・”

『俺はお宅が引越しの挨拶にきたから、
常識ある人間やと思って仲良くしようと
思てたけど、毎晩ドンドンされたらこっちも
精神的におかしなるんや、この気持ちわかるか』

(ここで、ただ怒りにきた厄介な人間ではなく、仲良くする意思はあることをPR)


“・・・・・・・”

『夜中にドタバタ足音が聞こえてくるけど
踊りでも踊っとんか!』


“いえ、踊りなんて踊ってませんよ”

素直に謝らず、反論する相手に旦那っちのお口は止まらない

『自分は(関西では相手の事を自分と言う)
普通に歩いとうつもりやろうけどな、
こうしてカカトから落とすとドンドン響くんやろ』


おっと、旦那っち、歩き方のレクチャーまでしてるぞ。。。


その時マンションの別の住人が変な目でチラッとみながら
知らんふりで通っていった・・・


“はあ・・・・”

『今までマンションには住んだ事が無かったら
解らんやろけどな、もっと注意して歩かなあかんで。』


“はあ・・・・”

これで一通り言いたい事言って気が済んだのか

最後の言葉を発した旦那っち。。

『これでまたうるさかったら何時でもまた来るからな!』

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
えっ?いやいや、旦那っち。
何かおかしくないですか?

話の最初で何て言った?
確か・・・

「コレで注意するのは最後やからの~」

って言ったんだよね。

で、最後に

「うるさかったら何時でもまた来るからな」

って・・・

話通じてませんけど~~~!!

ま、とにかく我慢に我慢をしてただけに本人スッキリした様子でご帰宅。

で、その後2階の騒音はどうなったか。。。。

それがね。。。。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
その日を境にピッタリ止みましたのよーーーー!

やれば出来るやん、2階の住人!

ん?って事はやっぱり私や管理人は舐められてたって事か?

あれから約2年、未だに快適な生活を送っている我が家です。

持つべきものはガラの悪い旦那っちよね。

って、おっといけない旦那っち上げ上げ週間だったのに。

彼の名誉の為に言いますと、いつもガラが悪いわけではありません。

どちらかと言うと私のほうが気が短い。。

普段は(特に仕事に関しては)人当たりが良いと評判。

会社員時代は

“女子社員好感度ナンバー1”

に輝いた事もあるざます。

ただね、プライベートではどちらかと言うと
“チ○ピラ”になってしまうのよね。。。

でも今回は旦那っちの毅然たる(?)態度で問題解決!

ほら、旦那っちの評判もこれでさらに上げ上げよ!

ね、皆様。

・・・・・・かな?




2006.07.29 Sat l おもろい家族 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

虎太郎明日出陣なんですね
もしも世界を股にかけるほど足が長かったら
私の人生変わってますってば(当たり前じゃ)。

ご主人は渡哲也のような人なんだわ。えぇきっとそうに違いないわ。
大丈夫。評判はぐ~んとアップ間違いなし。
それにしても、2階の人は最後まですっとぼけてたくせに
急に静かになるなんて、ご主人が帰った後どんな会話が交わされたか
とっても気になりますね。
2006.07.29 Sat l こたつ猫. URL l 編集
だんなさま、お疲れさまでした~(笑)

うちのダンナも普段はふつーの関西弁ですが
いざ、文句を言わねば!の場面になると
ミナミの血が騒いでおもっきり大阪弁モードに入ります。

わたしは、「お、きたきた・・・ではおまかせ」ってなもんですが(笑)
2006.07.30 Sun l ふーたまま. URL l 編集
>こたつ猫さん

ええ、宅の主人は渡哲也のような人なんですよ。
きっとそうだわ。
今日からそう思い込みます。
いやいや、翌日からぴたっと静かになったのにはビックリ。
本当、最近の若いもんはヤキ入れないと解らないのね。。。

>ふうーたままさん
ふーたまま宅はミナミの帝王ですか。。
ナニワ金融道ですな。
宅の旦那っちを修行に行かせます。
しごいてやってください。

2006.07.30 Sun l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamin.blog64.fc2.com/tb.php/49-add35db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。