上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

今日、神戸に行ってきました。

 

特に今日を選んだ訳ではないのでたまたまですが、

震災から15年経ったのですね。。。。

 

15年前、私は自宅のベットで強い揺れを感じて目を覚ましました。

震度5強でした。

 

でも私が高校生の時、自宅から程遠くないところが震源地で

同じ位の強い地震があったので(その時も地元では大騒ぎでした)

てっきりまたその辺りが震源地で、私が感じてるのが最大の揺れだと思い

部屋で倒れたものもあったのですがまたウトウトしてしまったのです。。

 

しかし、その後テレビを付けた私の目に飛び込んできた光景は目を疑うものでした。

 

実は1月16日、地震の前日は休日で北海道出身、大阪在住の友に頼まれて

神戸を案内してまわったのです。

 

朝から夕方遅くまで。。。。

山手~海まで “これでもか” と言うくらい神戸の街を歩き回りました。

 

昨日歩いた道が、見上げたビルが無残な姿に。。。。

自宅に向けて走った高速道路が崩壊している。。。。

 

実際被災された方の気持ちとは比べることが出来ませんが

地震が12時間早ければ・・・・と思うと。。。。

 

とりあえず会社に行かなくては。。。

当時自宅から二つ隣の市まで高速道路を使って通勤してた私でしたが

高速道路は通行禁止、会社までの道のりには塀が崩壊した家もチラホラ。。。

 

会社に着き神戸にある取引先に電話するも通話が出来ない状態。

時折感じる余震にドキドキしながら不安な時間をすごしました。

 

それでもライフラインに障害はないし、

実際神戸の街で被災された方からすると比べ物にもならないくらい

“普通”だったのかもしれません。

 

しかし、私たちへの影響は思わぬ所に有ったのです。

 

震災の影響で色んなものが自粛ムードに。

仕事柄私の会社もモロ影響を受け、その時決まっていた仕事のほとんどがキャンセルに。

新しい仕事も全く入ってこない。

 

このままでは会社が潰れるかも・・・

不安につつまれ真剣におびえた日々を過ごしたものです。

 

あれから15年。

神戸を訪れるたびに着々と復興していく姿を目にしてきました。

 

今では震災の跡を探すほうが難しい。

 

でもご家族をなくされた方の気持ちは15年経っても癒されるものではありません。

 

本当にたくさんの方が色んな思いを持って今日を迎えたのでしょう。

 

普段は全く思い出すことのない神戸の街を歩きながら

15年前の事を思い出した今日この頃。

 

犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2010.01.17 Sun l あれこれ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。