上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ああ、気が付けばGWも終わりですな・・・

 

今年のGWは 『良く遊び、良く仕事し、良く食べる』 で過ごした日々。。。

 

体重計に乗るのが怖い・・・

 

夜になると一日の疲れがでるのか、

眠気が襲ってきてPC立ち上げる元気もありませんでした。

 

でもネタも溜まってることだし、サクサク更新!という気持ちだけはあるのですよ。

 

まずは、4月29日 の 『お茶会』 から・・・

 

国際交流協会から参加者募集の案内が有った

 

『国宝・鶴林寺 の お茶会』

 

毎年この時期に催されるらしいですが昨年は確か用事があって不参加でした。

なので今年こそはと参加してきました。

 

この日は一般の人にお茶が振舞われる お茶会。

外国人にも日本文化を体験してもらおうと協会でも参加者を募ってるみたいです。

 

参加者・・・日本人講師7名  外国人10名

 

確か、いくばくかの料金が要ったと思うけど私たちは払ってないので

協会が払ってくれたのかな?

 

場所は住んでる市、唯一の 『国宝』 “鶴林寺”  hp 

 

何でも聖徳太子さんが建立したとかしないとか・・・

 

この市に住んで約11年、実は訪れるのは初めてです。

 

P4250996.jpg 

 

まずは “お抹茶” 

 

P4250989.jpg 

 

作法なんて全然知らないので、他の人の見よう見まね。。。

ああ、日本人として最低限のお作法は知っておかなくっちゃ、と反省反省。

 

 

P4250986.jpg 

外国人に人たちにはやっぱり正座がキツイよう。。。

でも興味深く味わっておりました。

 

 

本格的なお茶で、待ち時間を入れて約1時間も掛かってしまいました。

 

 

“お抹茶”だけで終了かと思いきや

 

なんと、 “お煎茶” もあるのだとか。

 

ではお煎茶が振舞われる建物に移動です。

 

でも “お煎茶” の作法なんてさっぱりですぞ・・・

 

 

P4250998.jpg

 

お抹茶に比べると小さな茶碗に入れられて、

茶托つきで運ばれてくる 煎茶。

 

P4251008.jpg 

 

飲み終えた後はこのように伏せた状態にしておきます。↓

 

P4251003.jpg 

 

そして、なんと お煎茶 は 二煎振舞われるのだとか!

 

お抹茶はお茶をいただく前にお菓子をいただくのですが

煎茶は一煎目と二煎目の間にお菓子をいただきます。

 

P4251000.jpg 

 

そして 二煎目は急須が運ばれてきて自分でつぎます。

 

P4251007.jpg 

 

なんともお上品なお味ですこと。

 

ここでも待ち時間を入れると約1時間。

 

お茶をいただくだけが何だかものすごく大仕事を終えた感じです。。

 

でも普段接することが無い お茶 の世界。

日本文化の奥深さを感じましたわ。

 

人に日本語教える前に自分が日本の文化をもっと知れ!

 

と反省の一日でもありました。

 

さあ、この次のご予定は 5月1日~2日の

 

『レイドと一緒、一泊旅行』 です!

 

頑張って、アップ  する  ぞ・・・・・

 

2009.05.06 Wed l 旅行・お出かけ l COM(2) l top ▲

コメント

No title
お煎茶にもそんなお作法があったのですね~
(無知)
もっと勉強しなくてはいけません。はい。(笑)
2009.05.06 Wed l ふーたまま. URL l 編集
No title
★ふーたままさん
そうなんですよ~。
日本人でありながら知らない世界がたくさん。
ああ、日本って奥が深いわ~。
2009.05.10 Sun l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。