上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

なんだかんだと言いながら日本語講師を始めて約1年。

 

日々『日本語って難しいな~』って思ってます。

 

先週の木曜日、日本語教室の日。

その日は私は見学兼サポート役。

 

授業内容は 『~たら』 の勉強。

 

◆明日 雨が 降ったら 出かけません。

 

いくつかの練習問題をする中、

担当のA先生がみんなに質問していく。。。

 

◆もし 100万円 あったら 何をしますか?

 

その質問を各自にしている時に勉強熱心な韓国人のMさんが質問しました。

 

『先生、100万円あったら  と  100万円あれ  は同じですか?違いますか?』

 

う~ん。。。。

こういう場合にとっさに細かな納得してもらう説明が出来たらいいけど

そんなもんできまへん。

日常で特に気にして使い分けることもしてないしね。。

 

こういう時のお決まりは

担当講師やサポート講師が知り得る知識で説明をして

詳しくは次回の講師が細かく調べて次週の授業で説明をするというもの。

 

この日もA先生は 『意味は同じです。どちらを使っても良いです』 と説明。

実際どう違うかまでは誰も解らなかったんだも~ん。

 

で、“困ったな~” となったのは同じくサポートで入ってた

次週担当のK先生。

 

こういう時は事務所にある文法の本を見て調べます。

早速二人で調べに行って、本を見て納得!!

 

では皆さん、 “~たら” と “~ば” はどう使い分けるでしょう。

 

 

 『~ば』 を主体に考えて見ましょう~。

※あらたまった話言葉で用いられることが多い

友達には 『100万円あったら、何に使う?』 とは聞くけど

目上の人には 『100万円あったら、何に使われますか?』 より

『100万円あれ、何に使われますか?』 と言うほうが良い。

 

 

※やや書き言葉的である。

文章にするときにはあまり 『100万円あったら』 とは書かない

 

--------------------------

 

 

※確実な事柄には 『~たら』 を使うことが多い。

『授業が終わったら、映画に行こう』 授業は必ず決まった時間に終わる。

『授業が終われ、映画に行こう』 はあまり使わない。

 

逆に 『100万円あれば』 の場合は確実な事柄ではなく

仮定の内容なのでこの場合は 『~たら』 でも 『~ば』 でも違和感が無い。

 

 

などなど・・・・

もっと詳しく調べると “前後の時間的関係” だとか “終助詞的に使われる” とか

とってもチンプンカンプンになるのでこのあたりで・・・

 

 

こんな風に私たち日本人が普段何気なく使ってる言葉でも

意味を突き詰めていくとすごく奥が深い。。。

 

って事は私たちってすごく頭良いかも。。。

 

なのに英語がちっとも上達しないのはなぜかしら??

 

2009.02.18 Wed l なんとか日本語講師やってます l COM(3) l top ▲

コメント

こんにちは!
うーん…
言われてみれば、そこまで考えて日本語使ってはいないですね…
もう気付いたらそこにあったわけで(言語として)、それがどう違うか、どう使い分けるかっていうのは自然に出てきてますからね。
奥が深い…
2009.02.20 Fri l hiro. URL l 編集
ややこしや~
同じ意味なのに言い方が違う……どの国の言葉にもそんなことがあるようで。

国語教師として、気にはなりつつも、ついつい「どっちでも」で片付けてしまう私。外国の人からするとやっぱり気になりますよねー。(自分が英語を学んでた時もそうですから)

表現が異なれば、必ず何かの違いがありますね。(口語・文語、地域差、男女、時には学閥なども) ふだん気にせずに私たちは使いこなしているのですなあ。
よう調べはりましたね!おもしろく読ませてもらいました。
2009.02.21 Sat l トモヒコ. URL l 編集
No title
★hiroさん
そうそう、母国語って自然と喋ってるけど
奥が深いんですよね。
今回の様なニュアンスの違いは一杯ありますよ。
それを知るのも楽しいものです。

★トモヒコさん
普段しゃっべてる事だとなかなか分からないし
説明も難しいんですよね~。

今回の事も含め
『基礎表現50とその教え方』富田隆行
に色々載ってます。
国語の先生ならすごく面白く読めると思いますよ。
私も近々購入予定!」
2009.02.23 Mon l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。