上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あれやこれやでこの4月から日本語教室の講師になるひさみんです。

先日詳しい説明を聞きに行った時にお誘いを受けました。

『13日の木曜日に今講座を受けられてる生徒さんの
スピーチパーティーがあるんですが是非いらしてくださいね。』


講座は4月~3月の一年間。
その最終日に一年の締めくくりで生徒さんがみんなの前で
日本語でスピーチをするらしいのです。

当日、参加者(見学者も含めて)は何か食べ物を一品持ってくること。
スピーチ終了後、みんなでそれを食べながらお喋りするという
パーティータイムが設けられてるそうです。

何も作れない人はスナック菓子一つでもいいのです。

私は炊飯器チョコケーキを作ってもって行きました。。。。

当日ちょっと遅れて参加した時はAクラス(初心者1)の生徒さんの発表中でした。
みんなたどたどしいながらも精一杯のスピーチ。
真剣で良いな~。

その後Bクラス(初心者2)、Cクラス(中級)と進んでいくとやはり内容も徐々に高度に。

中級クラスの人なんて、口調はお国なまりがあるものの。。。。

『今日はお仕事でお疲れのところ、お忙しいところ、
私たちのスピーチに参加してくださり有難うございます』

なんて聞いてる日本人もびっくりの丁寧な言い回しが出てくるし、

『日本はとても綺麗で大好きです。
でも近所の人たちがもっと色々お喋りできたら良いと思います。
日本人は近所の人との関係が希薄だとおもいます。』

聞いてる日本人の間からも “希薄やって。。。” とどよめきが起こりました。

地元に大手工場が多いせいか生徒さんはそこで働く中国人、ベトナム人の
方が大半です。
彼らは仕事の為、生活の為に必死で勉強しています。

口々に『日本は大好きです』と言ってくれます。

そんな人達に正しい日本語を教える。
責任重大です。。。。。

とにかく他の先輩講師の方々に色々教えてもらいながら
やるっきゃないですね。

スピーチが終わった後は楽しい立食パーティーです。

スピーチ


生徒の大半が男性の為、手作り料理は日本の講師の方が作ったのがほとんど。
でも中には韓国人の方が作った 『チャプチェ』 インドネシア人が作った 『ナシゴレン』
インド人の人が作った 『チキンカレー』 があってやはりどれも美味しい!

他の講師の方に挨拶したり、生徒さんとお喋りしたり
充実した時間を過ごしました。

27日は実際1年間クラスを受け持つ講師の方々が集まってのミーティングです。
そこでどのクラス担当かもわかります。
(AクラスがBクラスどちらかの初心者コースですが)

さあ、頑張るぞ~。

2008.03.15 Sat l なんとか日本語講師やってます l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。