上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

 今日はバレンタインデーですな。。。


我が家の今年のチョコはこれ。


20080214212322.jpg


20080214212351.jpg


先日の日曜日に近くのデパートにのチョコを買いに行ったらこれが売ってました。


ちょうど数日前にテレビで紹介してたチョコではないかいな。


隠れ天文ファンの私の心をくすぐり、今年はこれに決定~。


とっても個性的なパッケージの中身はこれです。


20080214212331.jpg


なかなかでしょ。


20080214212343.jpg     20080214212306.jpg


一粒・二粒頂いたけど味もまあまあではないでしょうか。


さあ、これで “ホワイトデー” が楽しみです!


===


ホワイトデーと言ったら・・・


職場のNさん、結婚して十数年。
毎年バレンタインには旦那さんにチョコをあげてるのに
ホワイトデーのお返しを一度ももらった事がないそうです・・・・


悲しい!!!!


そのNさん、旦那さんが毎年誕生日のプレゼントを催促してくるので上げているのに
この数年、Nさんの誕生日に旦那さんからのプレゼントはないそうです・・・・


悲しすぎる!!!!


この旦那さんのエピソードを話すときりがないのでまたの機会に・・・・


===


バレンタインといえは・・・・


私がマジチョコを上げたのは高校2年生。 (奥手なもので)


一つ先輩の陸上部のY君。


卒業すると京都の大学に行くことが決まってたので
思い出作りに意を決してチョコを渡すことに。


同じ陸上部だった友達に校舎の裏に呼び出してもらってチョコを上げました。


“記念に何か下さい” 


という私のお願いにYさんは制服の第二ボタンをはずしてくれたのです。


でもだからと言ってそれから進展することもなく、私の淡い恋心は消え去ったのでした。


その時流行ってたのが 柏原芳江の“春なのに” (歳がばれる?)


『記念に~下さいボタンを一つ~♪、青い空に捨てます~♪』


ボタンを空に捨てるなんてこと出来なかったけど
今でも春になるとたまにかかるこの曲を聴くと胸がキュンとなります。。。
青春だ。。。


ところで、あのボタンはどこに行ったんだろうか?


===


バレンタインといえば・・・・


あれは私が小学5年生の時のバレンタイン。


夕方、玄関に置いてあった私の自転車の上に


『 ひさみんちゃんへ+ハートマーク』
(ハート型に切り抜かれた赤の色紙が貼ってあった)


と書かれた画用紙で作られた封筒にチョコが一粒。


筆跡から仲が良かった同じクラスとT君だと確信。


聞いてみると 『僕が置いた』 と白状。


彼はバレンタインは男女関係なく好きな子にチョコを送るんだと思っていたらしいです。


今から思うとその時が私の唯一のモテ期だったかも。


って、一人だけやん!


  





2008.02.14 Thu l あれこれ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。