上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

先日 とある講座を受けてきます と書きましたが、
第1回の講座が先週の日曜日にありました。


何の講座かといいますと・・・


20080108224549.jpg


『日本語教育ボランティア養成講座』


読んで字の如し、市内に住む外国人に日本語を教えるボランティアを養成する講座です。
地元の国際交流協会が年に1回募集してるみたいで、応募してみたら当選しました。


当選はがきには 『応募者多数のなか当選しました』 て書いてあったけど、
本当に多数だったのかな・・・ なんて思って行ってみたら。。。


定員36名ぴったり参加。
本当に多数だったみたいですわ。。。


最近こそそんなに行けてないけど、昔は海外にちょこちょこ行ってた私。
基本的に日本が好きなので、旅先の国に住もうなんてことは思わなかったけど、
逆に実際地元に暮らしてる外国人の人は大変だろうな。。。と思ったりして。


色んな方のブログを拝見する中で改めて日本の良さを感じたり。。。
文化を見直したり。。。


そんな中で何か私に出来ることはないかな~と漠然と考えてたところ
見つけた講座募集の記事。


ブログお友達のSATOさんが日本語教師をされてるし。
知り合いが働きながら日本語教師の資格をとって
1年ほど海外に派遣されてたこともあったし。
ちょっと身近に感じてたことでもあるし。
いっちょどんなものかカジッってみましょうか。


講座は全8回。13:30~16:30の3時間。


で、受けた第1回の講座。


いや、コレが結構本格的なのよ。


基本的にボランティアとはいえ実際に日本語を教える講師を育てるので
当たり前なんでしょうか、初回こそ色んな説明があったものの次回からは・・・


グループごとの(6人で1グループ)発表会に模擬授業。


授業にあたっての『教案作り』(どのように授業を進めていくか)。


いやいや、物事を人に教えるって難しいですね~。


最初の授業内容は・・・


『私は○○です』 『あの人は○○さんです』


自分には“さん”を付けない。自分以外には“さん”をつける。


こんな日本人にとっては当たり前の事が当たり前でないんだもんな。。。


それにキッチリ教えるためには自分が日本語の文法を
ちゃんと理解しておかなくてはいけない。


改めて日本語の勉強をするのも良いことだけど、何が困るってね~。


発音・イントネーション


基本的に授業で使う単語のイントネーションは標準語なんですってよ。


関西弁バリバリの私にはそれが一番の難関だったりして。。。


これから先はどうなるやら。。。
講座終了の先はどうなるやら。。。。


先の事は全然わかりませんがとりあえず最後まで頑張って通ってみたいと思います。




 

2008.01.08 Tue l あれこれ l COM(2) l top ▲

コメント

No title
そんなに丁寧に教え方を教えてくれる(←ん?)
講座があるのね~。羨ましい。
私も行きたいっす。(おい)

みんなの日本語、愛用ちう。
時々ケッタイな表現はあるけど、他に比べれば許せる範囲。
ちなみに、みんなの日本語Ⅱの教科書になると、
「・・・げげっ、そんなん知るか?!」
と、ニホンジンSATOも悩む今日この頃。
・・・だから初級しか教えません。(←ダメ教師)

千里の道も1歩から。
頑張れひさみんっ。
2008.01.10 Thu l SATO. URL l 編集
No title
★SATOさん
はい、そうなんです。
結構丁寧に教えてくれそうですよ!
有難たや、有難たや。。。
『みんなの日本語』って結構ポピュラーなのねん。
SATO先生目指して頑張るわ~。
2008.01.12 Sat l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。