上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■今日の1枚■ 
 仕事場に咲いてる“姫ツルソバ”
 可愛い小さなピンクの花がお気に入りです。

20060529225922.jpg



カテゴリーのタイトルを『家族ネタ』から『おもろい家族』に変更しました。
そうなるとこの人のことを書か無いわけには行かないだろう。
そう、オイラの実のパパ 通称 “いさちゃん” の事である。

この方長年職人をやってたせいか“頑固親父”である。
いや、性格曲がってるところもあるから“ヘンコ”(関西でいう頑固よりタチが悪い事)ですな。

でも結婚して実家を離れて直接毎日顔をあわせなかったらこれはこれで
結構愛すべきキャラクターなのだ。

-----------------------------------------------------------

数年前、「もう歳なんやから大人しくしときなさい!」って言う母の言う事も聞かずに
“いさちゃん”は近所の河原で長年楽しんでいる
日曜恒例パパさんソフトに興じていた。


お~っと、“いさちゃん”ヒットを打って塁に出た!
すると次のバッターもヒットを打った!

“いさちゃん”走る。
2塁を蹴って3塁も蹴ってホームへ。
やった。これで追加点だ!

そこボールが返球されてきた。
アウトになるのか?

ホームに滑り込む“いさちゃん”

その時いや~な音が・・・『ゴキッ!』・・・・

おーっと、どうした“いさちゃん”?

立てない“いさちゃん”
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
足の骨折れちゃいました~。

チームの仲間が早速河原に救急車を呼んでくれたそう。

到着した救急車に乗り込む時に“いさちゃん”は考えた。。

“病院に着いたら母さんに(私の母)来てもらわなあかんな・・・
あっ、でもこの河原ならどの救急病院に行くにしても家がある方向に行くな・・・”

そう、もう皆さんは“いさちゃん”が次に発した言葉はお分かりですね。



救急隊員に向かって

『すまんがな~、家に寄って嫁さん乗せて行ってくれんかの~』


「救急車はタクシーではありません!」と即却下だったそう。

それから約2ヶ月の入院生活。
退院したらさすがに歳を感じて大人しくしてくれるだろうと思ったのに・・

数年たった今もシニアソフトで毎週日曜日張り切ってるそうだ。。。

そろそろ歳を考えようよ。。。“いさちゃん”

まだまだ“いさちゃん”伝説は続く・・・






   


2006.05.30 Tue l おもろい家族 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

>kaoriちゃん
マイパパをお褒めいただきありがとう。
例の披露宴話も書くわね~。
2006.06.01 Thu l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamin.blog64.fc2.com/tb.php/21-fbf22066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。