上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

先日hiyochanが“意に反して暴走族になってしまった”というネタ(ネタ?)を
披露していたが、私の車にまつわるエピソードといえば・・・・


まだ私が20代のうら若き頃。


私にはいきつけのガソリンスタンドがあった。


そこでのポイントが溜まってた私は最近オイル交換をしていないことを思い出して
仕事に行く前、少し時間があったのでGSに寄って『オイル交換』をお願いした。


オイル交換が終わった後、さあ仕事に行かなくっちゃ。
と思って職場までの30分の道のりに出発。


あと5分位で仕事場に着くころになって“おや?”と思うことが起きた。


フロントガラスに雨のようなものが。。でも空は晴れてるし・・・


よーく見るとそれは茶色だった。


そうこうしているうちにその液体は段々増えてきて
これはただ事ではないことはメカ音痴の私でもわかった。


でもあともう少しで職場だし、その場で車を止めて確認することさえも怖かったので
とりあえずなんとか会社に着いて、車を止めて、車の前にまわって見てビックリ!


ボンネットからオイルが飛び散って
車の前方、オイルまみれの茶色まみれ!


フロントガラスまで飛んできてたのも当然オイルでした。


あわててボンネットを開けてみると・・・・


当然、エンジンルームはオイルまみれ!


一瞬何が起こったのかわからなかったけど、よくよく見てみると・・・・


オイルを入れた後に締めるべきキャップがありません事よ!


運転してる間に全てオイルが噴出しちゃってたって訳ですよ。


でもってさらによくよく見てみると何と、よほどうまくはまってたのか、
30分の走行にも耐えて、オイルの蓋がエンジンルームの
オイルタンクの近くに反対向いて置かれたままなんですよ。


当然犯人は先ほど寄ったGSでオイル交換してくれたにーちゃん。


怒り心頭で電話しましたとも!


でもって相手は平謝り。
車を取りに来てもらって、当然オイル補充してもらって、綺麗に洗車してもらって。。


おわり。


えっ?


hime1.jpg

と今ではもう少し賢い対処法を身につけているんだけど
その当時はそれで納得してしまった私。


でも、菓子折りくらいあっても良かったんじゃないのかの思う今日この頃。。。。


 


 

2007.05.31 Thu l あれこれ l COM(6) l top ▲

コメント

ぐは~。
一つ間違えば事故が起きてたんじゃないかと。
怖いわ~。
ひめさんも怖いわ~。(え?)
オイル飛び散りはないわね~。(^^;
車検でブレーキホースに穴を発見されたことはあったけど。
どうりで、ブレーキの効きが悪いと...
2007.06.01 Fri l hiyochan. URL l 編集
あぶねーーー!!!
それは菓子折りどころか、もっと怒ってもよかったかも(笑)

ほんとに無事でよかったわーーー!

ひめちゃん、怖い(笑)
2007.06.01 Fri l ふーたまま. URL l 編集
キャップなしならオイルが飛び散るんや~
大変やったなー
hiyochanさんの自分が暴走族事件もびっくりやけど、
ひさみんの車オイルまみれ事件もたまらんなー
2007.06.02 Sat l kaori. URL l 編集
★hiyochanさん
はい、一歩間違えればエンジン、ポンでどうなってたことやら。。
ブレーキホースに穴も死を招くのでは。。。
自分で最低のチェックくらいはできるようになっとかないとね。
泣き寝入りはいけません!

★ふーたままさん
やっぱり菓子折り以上請求できる?
でもそのときは“誠意を見せてください”って言うに限りますよね。
次回何かあったときはヒメを傍らに置いてごねてみようかと思います。

★かおりん
キャップがないとオイル噴出しまくりやったわ~。
いま思い出してもおぞましい。。
ま、海外で車に乗るのも怖いときあるけどね。
実際日本で自分がこんな目にあうとは。。。

2007.06.02 Sat l ひさみん. URL l 編集
ウチのおかんは、
ガソリンの内キャップを閉め忘れられてた事があるで~

当然ガッツリ怒ってたwww

なんか貰ったかどうかは知らんけど(笑)
2007.06.02 Sat l かお. URL l 編集
★かお
そうそう、私の知ってる人もやられたわ。
それでGSの人から連絡あったのは仕事で大阪に向かった後。。
とりあえず大阪で捕まえて帰りはたしかビニールと輪ゴムで栓して帰ったっけ。。。。
GSは信用してはあきまへん。
2007.06.02 Sat l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。