上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

先日“いかなごのくぎ煮”をもらってから無性に初挑戦熱が高まったワタクシ。


とうとう、作っちゃいました。


作る前にスーパーに置いてある『いかなごの作り方』なる用紙を取って見て見ると・・・


“いかなごを傷つけないように細心の注意を払ってください”だの


“小さいいかなごは難しいので初心者のあいだは大きいものから始めてください”だの


なんだか始める前からプレッシャーが掛かる事が書いてある・・・


でもその前にまずいかなごをゲットしなくっちゃ!


と仕事中に抜けやすい土曜日の11:30にスーパーへ。
一目散に鮮魚売り場に向かうとすでに20人以上の行列が・・・・


とりあえず最後尾に並ぶとすぐに前のおばちゃんが


『さっき売り場の人が来て、“ココまではあたらないと思いますよ”って言われたんよ。
でもダメもとで並んでるねん』 とのこと。。。。


私もダメもとで並んでみました。


すると絶対無理だと思われたが奇跡的に最後の1パックをゲット。
ついてるぞ、ひさみん。


売り場の近くには ざらめ だの しょうゆ だの調味料が置いてあるが
初心者の私は無難に “くぎに調味料(実山椒入り)” なるものを使う事にした。
なんてったて最初に失敗すると気持ちがなえるので。。。


いかなごと調味料
20070318000155.jpg


ではいざ勝負。


コツは・・・・


・何があってもお箸などでかき混ぜない事!(いかなごがばらばらになります)


・常に強火で!


細心の注意を払い水洗い。
20070317235848.jpg


調味料が沸騰すると小分けにして入れる。
(一気に入れると温度が下がるので・・・)
20070317235857.jpg


常に強火で沸騰状態。
この状態を常にキープします。

20070317235908.jpg


30分ほどすると煮汁が減ってきます。
ココまで来るとなべを返して鍋下にたまった濃い煮汁を全体に絡ませます。
20070317235945.jpg


煮汁がほとんど無くなったらざるにあけて冷まします。
20070318000006.jpg


じゃーん。出来上がり。
最初にすれば上出来じゃない?
20070317235957.jpg


お味もなかなか良いのだけれど、合わせ調味料を使ってるので
美味しいのはあたりまえ。


美味しいのに、みょ~な敗北感は何かしら・・・・


よーし、来年は自ら調味料を合わせて作ってやるわ!


ところで、旦那はいかなご食べないので私一人で食べるとしていつまでかかる?


さあ、友よ、送りつけてやるから心して食べるがいいわ!

2007.03.17 Sat l レシピ l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

ビバくぎ煮
きゃ~、噂に聞くくぎ煮だわ。
この間TVに出てたくぎ煮だわ。
よだれたらしてお待ちしております。m(._.)m
お返事遅れてごめんなさい。

最初は冒険しない方がよいのですよ~、来年は是非冒険で。 ̄m ̄ 
2007.03.19 Mon l hiyochan. URL l 編集
ハイ、お待ちしてまするぅ~
ひさみん初挑戦のくぎ煮を食させて頂きまっせ~
2007.03.19 Mon l kaori. URL l 編集
おいしそーーー
この写真でご飯食べられるわ(笑)

上手にできてます!さすが!
2007.03.19 Mon l ふーたまま. URL l 編集
た・・・食べたい・・・。

↑って、コメントこれだけなの、SATO?
2007.03.20 Tue l SATO. URL l 編集
★hiyochanさん
>最初は冒険しない方がよいのですよ~、来年は是非冒険で。

今年は石橋を渡って通ってみました。
で、来年自己流でやって失敗したら・・・
いえ、私が失敗するはずが無いわ!(強気)
来年は失敗したとしても送り付けさせていただきます。

★かおりん
いつかかおりんも作って私に食べさせておくれ。
桜のときにはさらに贈り物が。
楽しみに待つが良いわ。

★ふーたままさん
お褒めの言葉有難うございます。
これで私もすっかり関西のおばちゃんになってしまいました。
きっと来年からも作り続けるでしょう。。。

★SATOさん
食べたい?食べたい?
送料着払いでお送りしようかしら?
でもNZにはきっとこんな小さい魚って食べる習慣ないんだろうな。
あ、お宅はこんな小さい魚なんて食べられないですわよね。
なんてったって鯛が大漁なんですから!
2007.03.21 Wed l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamin.blog64.fc2.com/tb.php/147-c89f72e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。