上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前回、後ろ足が“あっちむいてホイ”しちゃった『ひめ』のお話でしたが、
今回は・・・・・・

仕方が無い、私たちで飼おうと決めて、足の怪我が全快した頃に避妊手術も終え、
これで全て終了!

『お世話になりました~。これでしばらくお世話になる事はなさそうです!』
と動物病院の先生達に挨拶して、全てが終わるはずだった・・・・

20061221234555.jpg


しかーし!!!!

約1ヵ月後のある日、ひめがもどし始めたのだ。
最初は特に気にしてなかったけど、1時間半毎にもどすので、
コレは何かあるだろうと病院へ。。。。。

血液検査をしてもレントゲンを撮っても原因はわからなかった。
とりあえず吐き気を抑える注射をして帰宅。
でも夕方にまた吐いてしまった。

病院に連絡すると先生が、

『このまま仕事場に置いていて気になるのなら1~2日入院しかすか?』

そりゃそうだ、仕事場に寝泊りしてる彼女、夜中に何かあっても
どうすることも出来ないしな~。
って事で病院にお泊りです。

その翌日、病院は休診日だったけど電話をかけると
『今のところ吐き気は少しおさまってるみたいですね。
このまま様子を見ておきます』
との優しいお返事。

このまま良くなってくれれば・・・と願ってお仕事お仕事!

しか~し、夕方5時頃に仕事場の電話が鳴り

『ひめちゃんですが、またもどしだしました。
これはきっと何か異物があると思います。
レントゲンには映らないので実際開けてみるしかありません。

今から開腹手術をします。また連絡します。』

といって電話は切れた。。。。

開腹手術って======???

こうなったら私たちにはどうすることも出来ない。
じっと病院からの電話を待つしかないのだ。。。。

しかし、7時になっても8時になっても電話はかかってこない。。。

痺れをきらして私たちは病院へ。。。。

かすかに明かりが見えたのでドアをドンドン叩いて看護婦さんに
気付いてもらい、とりあえず待合室に通されました。

『すこし待っててくださいね』

と言われ、そこから約30分。。。。

いったいどうなってるんだろう???と痺れを切らしかけた頃

『ひと段落しましたので中にどうぞ~』
といわれて中に入る私たち。

先生が出てきて説明してくれると思ってたら
どんどんと中へ通される。。。

気が付くと私たちは手術室の中へ。

『いや~、やっとわかりましたよ。原因はコレです』

といって見せられたのは

“糸”

仕事でたまーにミシンを使う事があって、当然仕事場に
ミシン糸も有る訳で。。。

どうやら糸が数十センチ落ちてたらしくひめっちはそれを
飲み込んでしまったのね。

で、通常ゴックンと飲み込むとウンチに混じって出てくるんだけど、
運が悪い事に糸の端が喉の奥にひっかかって糸の先端は胃を通って、
腸を通って肛門近くまで。。。。

そのうち糸に刺激され胃や腸が萎縮しだしてそれに反応して
もどしだしたって事らしい。

『いやー、糸だったからレントゲンに写らなかったんですね。
糸が原因だと判ったんですが、すでに胃と腸に絡まりだしてて・・・
なので、このように胃を2箇所、腸を3箇所切ってこま切れに取り出しました』


と言って指さされたところを見ると。。。。。

手足を固定されて仰向けに寝かされたひめ。
お腹は全開!!!
生の内臓がワールドが繰り広げられておりました。


でもね、私結構コレ系平気なのよ。
総体的に女の人は平気な人多いのでは?

“おおーー、ひめの生胃に生腸だ~”

って眺めてると横で青ざめてボーゼンとしてるヤツが一人。

男の人ってどうして弱っちのでしょう???

『ではコレでもう大丈夫だと思いますので、今からお腹を閉じます。
また明日の朝に電話下さい。』


という頼もしい先生の言葉に甘えて私たちは帰宅。
翌朝病院に電話すると・・・・

“先生、ひめの具合はどうでしょう?”

『ええ、すっかり元気ですよ~』

うん?先生の話してる後ろでなにやら鳴き声が聞こえるぞ?

『ほら、今ももう元気で鳴いてます』って・・・

あの馬鹿でかい鳴き声はひめっちかい???

約12時間前に全身麻酔でお腹全開。
胃や腸を人様にさらけ出しておきながら
めっちゃ元気に鳴き叫んでるし・・・・

恐るべしひめっち!!

4~5日の入院後、復活したひめはそれはそれはお元気で、
猫の生命力にびっくらしました。

あれから糸くずには敏感になって帰る頃には毎日掃除機がけ。
また入院されるとたまったもんじゃありませんもの。

結局このときの治療費もびっくらもの。
でも人間って恐ろしいもので、足の怪我よりは安かったので
高額なのに『結構安くついたじゃない?』
ってホッとしてしまうなんて。。

一瞬気分は叶姉妹になりましたわよ。

結局ひめが迷い込んできてから約半年の間に

片手使いましてよ=======。

なので人様には

『この猫血統書付きなんですの!』って言ってます。

あれから約3年、最近のひめはどうなのか?
あれから病院にはお世話になってないのか?

それは・・・・・・
また近いうちのお話という事で。。。。。?

なにせ驚異的な生命力の猫だって事は証明済みですの。

って何も私たちに良い事は無いけどね。。。

しっかり恩返ししろよ!!!

追伸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日ちょっとした用事が有ったのでレッチのお散歩は
いつもと違う公園に。。。

そこで出会った人と話してて、話題は猫のことに。
私がひめの事を話すとその人が・・・・

『いや~、実は私も同じ事があったわ。。
野良猫がエンジンルームに入ってて、知らずにエンジンかけたら
巻き込んじゃって、ファンに絡まって即死よ~。
車のキアが壊れるし、大変やったわ~』


って事はやっぱりひめは強運だって事に決定!!!!

でもその人、その猫をどうしたのかと尋ねると

『主人がやっとの思いでとりだして空き地に埋めたわよ。』ですって。。

おおーー、リアルすぎて背筋が寒くなりました。
2006.12.21 Thu l わんにゃんネタ l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

ミシン糸か~!!
これ、他人事じゃないですよ~!
うちのルナは糸もそうだけど、ビニール袋、
観葉植物、毛糸などを食べちゃうんです!
糸類はつっかかってパニックを起こしながら
走り回ってることがしょっちゅうあるし。
怖いですね~!!
でもひめちゃん!
運がいいというか、悪いというか…。
でも生命力はすごいですねっ!!
びっくりです!
あの後もまた病院のお世話に??
でも元気でよかったね!
2006.12.22 Fri l ぷりりんりん. URL l 編集
>ぷりりんりんさん
ひめも懲りずに気が付くとナイロンの紐をくちゃくちゃしてたり。。
気が抜けないです。。。。
糸類、ちゃんとしとかないと怖いですよ~。
貧乏になっちゃいますよ~。

ひめはたまに病院にかかってますね~。
でもほとんどが仮病だと思うんです。。。。
理由は、またそのうちアップします。
(もったいぶらすなよ!ですね・・・)
2006.12.23 Sat l ひさみん. URL l 編集
内臓ワールド・・・。
私もたぶんふつーに見ちゃいます。
だってめったに拝めるもんじゃないしねぇ。

そのかわり、骨はダメ。
話を聞いただけでその部分の力が抜けちゃうのですよ。
だから前回のあっちむいてホイは正直キツかった(^^;
膝から下が別人?PCに向かってぬを~とかうぬ~とか叫んでました。

男の人は血がだめなんでしょうね。
2006.12.23 Sat l こたつ猫. URL l 編集
>こたつ猫さん
内臓OKで骨関係はNGなんですね~。
あっ、でも私もそうかも・・・・
それで思い出したけど、実は私・・・・
数年前プーケットに旅行したとき、雨の降る桟橋で
しゃがんでる女の子を発見。
友達らしい子が心配そうに見てるので気になってみてみると・・・
その子の右足が『あっちむいてホイ』してました~。
キャーーー。
その時はマジで気分悪かったです。。。。
あれ、またこたつ猫さんを叫ばしてしまった?
2006.12.24 Sun l ひさみん. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hisamin.blog64.fc2.com/tb.php/110-e1bce624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。