上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私の実家ではお嫁に行く前からニャンコを飼ってました。

名前は『ゴン』

近所に住む親戚の男の子が空き地に捨てられてたのを拾ってきたのです。
家では飼えなくて、『飼ってくれる人を探すからそれまで預かって』
と近所でも猫好きで有名だった我が家に頼み込んできました。

その時すでに別の猫を飼っていたけれど、そこは猫好き一家。
飼い主が見つかるまでならと気軽に引き受けました。

どうせ別の人にもらわれるんだから。。。と
名前は付けずに『名無しのコンベエ』からとって
『ゴンちゃん』と呼ぶ事にしました。

でもその後結局もらい手が見つからず我が家に居ついたのですが
今さら名前をつけるのもな。。
と言う事で『ゴンちゃん』が正式名となったのです。

年齢は9才~10歳。人間でいうと50歳~60歳位。

元気が取り柄で、喧嘩も強く、身体や耳には今でもしっかりと
傷跡が付いていました。

gon.jpg

若かりし日のゴンちゃん。

その『ゴンちゃん』が昨日の夜天国に行ってしまったと
今朝、母から電話がありました。。。。

実は『ゴンちゃん』は以前体調が悪くなって病院で検査したところ
“心臓肥大”ということが判り、先生から
『あと2年位の命でしょう』って言われていたのです。

でも、例えば“ガンに侵されてて余命3ヶ月”とかだとまだ理解できるけど、
“余命2年”というのはあまりに先の話で、
どうしてそんな判断が下せるのか?と不思議で先生の言葉は正直
全く信じていませんでした。

その後色々あり、今から約1年前、傷が元で右足が壊死を初め
“右足切断”という状況になってもその後すっかり回復し、
3本足ながら元気に外へも散歩に行っていました。

gon2.jpg

3本足だけど元気だったゴンちゃん。
(携帯画像なので画像が荒いですが。。。)

それなのに『ゴンちゃん』はあっけなく逝ってしまいました。

昨日の夜母は2階で鳴いているゴンちゃんの声を聞いたそうです。
その後、母が寝ようと寝室に行くといつもはベットの上かソファに
いるゴンちゃんが床のマットの上で寝ていたそうで、
母が何気なく身体をなぜたときにはすでに冷たくなっていたそうです。。。
死因は『心臓麻痺』でしょう。。。。

苦しい闘病生活もせず、眠るように亡くなったことがせめてもの
救いだと思います。

先生から『余命2年』と言われてから2年8ヶ月の出来事。
先生の言ってる事もあながち間違いではないな。。。


でも虫の知らせだったのでしょうか?

車で20分の所に住んでいながら仕事が忙しくなかなか実家に
寄り付かない私。

本当は10月の初旬からとある用事のために実家に行かないといけなかったのですが、
色んな事情が重なり延び延びになり、
先週の土曜日にやっと数ヶ月振りに実家に行きました。

そして久しぶりにゴンちゃんを抱っこして、
『先生は余命2年って言ったのにこんなに元気になったんやから
もっと長生きするんだぞ~』
って話しかけたばかり。

その2日後に逝ってしまった。。。。

きっと最後に私に合うまでゴンちゃんは頑張っていてくれたのかもしれません。

今まで有難う、ゴンちゃん。
天国でも思いっきり遊んでね!





スポンサーサイト
2006.10.31 Tue l わんにゃんネタ l COM(6) TB(0) l top ▲
先日は私のようなものの誕生日に暖かいコメントを頂き、
有難うござりまする。

思い起こせばちょっと思うところがあり、日常を少し変えてみたくなり
始めたブログ。

コレと言って何のとりえも、特徴もないこのようなブログにも
見に来てくださる方がいて、コメントを残してくださる方がいて。。

そんな方から“おめでとう”を言っていただく。
あまりにも便利になっていく世の中に少し疑問を持ちつつも
普段なら絶対知り合えない方とブログを通じてお話できる。

なんて素晴らしいんだ!と改めて感動しております。
有難うございました。

で、当日の旦那っちはというと。。。

27日に日付が変わった瞬間の夜中、私はパソコン中。
ヤツはソファーでうたた寝中。

そろそろパソコン切って寝ようかな。。。と思った瞬間、
ヤツはうたた寝からお目覚め。

その瞬間寝ぼけ眼で時計を確認すると、まだ半分閉じている目で
まるで何かに取り付かれたかのように

『お誕生日おめでとう』

それだけ言うとまるで役目を終えたように
『寝る』
と言ってお布団へ。。。

まだ私の誕生日は恐怖なのでしょうか???

今年のプレゼントは。。。
『何が欲しい』と聞かれたけど、コレと言って欲しいものが無い私。
でもここで何かリクエストしないと絶対もらえないと思い、

『ピアス』をリクエスト。

誕生石のオパールのピアスを買ってもらいました。

それと誕生日当日、ちょっとしたサプライズが。

いつものごとく仕事をしていると私宛に何か荷物が届いた。
かなり大きなダンボール。

『何だ?これは?』
20061029081425.jpg

と思ってあけてみると・・・

20061029081458.jpg


妹と甥っ子達から花束いただきました~。

中には甥っ子(5歳)の手書きメッセージが。
20061029081555.jpg


しっかり『おたんじょうびおめとう』になってるし。。。

やっぱり花束って嬉しいもんですよね~。
(旦那っちからは1回ももらったことは有りませんが)

そして昨日用事があり実家へ。。。。

誕生日なので『焼肉屋さん』に連れて行ってもらいました。

20061029082024.jpg


ちょっと奥様!“上バラ” に “上ロース”よ! 
“上”が付いたものなんて普段食べられません!

この際食っとけ!食っとけ!


20061029082204.jpg


“レバ刺し”も食っとけ!食っとけ!

と言う事でお腹一杯満足満足でした。

歳をとっていくのはイヤだけど、やっぱりいくつになっても
“おめでとう”って言ってもらえるのは嬉しいもんですね。

改めて、皆さんありがとう。
2006.10.29 Sun l あれこれ l COM(3) TB(0) l top ▲
今日テレビで日本シリーズを見ていて、
新庄の涙に思わずもらい泣きしてしまったひさみんです。

私事ですが、明日は○○回目の誕生日です。

当日はいつものごとく夜まで仕事なので
週末にどこか食事か遊びに連れて行ってもらおうと思ってたら。。。

旦那っちは土曜・日曜と出張でやんの!

今日は色々あって疲れたので甘いものが食べたい気分。
じゃあ、今日ケーキを食べよう!と1日早いケーキを食べました。

cake1.jpg

cake2.jpg

しっかりピンボケです・・・

誕生日と言えば・・・・

アレは数年前。。。。
結婚式を2ヵ月後に控えた10月。
普通、婚約者の誕生日って忘れてはいけないもんよね~。
でも旦那っちは忘れてしまったのです。。。

その頃から一緒に仕事してた私達。
朝からいつになったら気が付くかと黙っていたら
夕方に知り合いの人が来て私に
『おっ、そうそう、今日はひさみんの誕生日やったな~』と。
それを横で聞いてたヤツ(旦那っち)の顔。。。
やっぱりマズイと思ったのか顔面引きつりまくり!

その後10月が来るたびに
『今年も忘れそうや・・・10月は恐怖や・・・』
と真剣びびっておりました。

誕生日が近づくたびに『恐怖だ、恐怖だ』と言われるのは
気に障るものです。


ま、その後、結婚1周年の記念日もすっかり忘れると言う
醜態をさらした彼は12月にもびびる様になってしまったのさ。

で、誕生日と言うとプレゼント!

今まで記憶に残るプレゼントと言うと・・・
旦那っちと付き合ってるときにもらった
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
  『絵』

コレは2○歳の時の誕生日プレゼント。
ああ見えても(どう見えても?)絵を描くのが好きなヤツ。

15cm四方くらいの紙の中にそれまで2人で出かけた場所や
印象に残ってる事など10個位を取り混ぜて一つの風景?
に仕上げたものを額に入れて。。。

ああ、何てマメなんでしょう。
あの頃は愛情の『愛』の方が勝ってたのね。

最近はというと肩こり症の私の為に『電磁治療器』であったり
コレであったり↓

20061026234230.jpg


愛情の『情』がメインですな。。。

今回のプレゼントは何だろう・・・
今年は何も無い雰囲気・・・・
2006.10.26 Thu l おもろい家族 l COM(8) TB(0) l top ▲
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

突然ですが、ここ数年の私の座右の銘です。

最近パートを含め3名程の人に仕事を教えたり
引き継いだりしてるんですけどね。。。。

私よりかなり年下なのに対等な態度をとったりねetc・・・
ま、『人の振り見て我が振り直せ』とも思う毎日で。。。

で、行き着くところ人間謙虚でないといかんな。。
と思う今日この頃です。

話は変わりますが、そんな人間関係でも色々ある毎日ですが
今日は久々追っかけしてるピアニスト榊原大さんのライブ!

またまた大阪まで出かけてきました。

もちのろん、仕事は早引き!

そのライブハウスは変わった座席で私の席はピアノの真後ろ!
大ちゃんまで1mの至近距離!

いやいや、色々と満足いくライブでした。

帰宅はやっぱり午前様。
でもこれでちょっとは元気になりました。

また頑張るぞ~。

2006.10.25 Wed l あれこれ l COM(3) TB(0) l top ▲
先日のブログで書き忘れてましたが
私、B型人間大好きです。
そばにいると飽きないです。
結構、ハラハラドキドキさせられます。
突っ込みどころ満載です。

ビバB型~!(これで旦那っちのフォローにもなってるかしら?)

-------------------------------------------------------------


ワタクシ、今、とても重大な問題に直面しております。。。

巷の奥様、一人暮らしのお方、それ以外のお方。。。
皆様にご質問です。

スーパーのレジ袋、どうされてます?

私は日々の料理で出る生ゴミやパックなどを
ゴミ箱に捨てるときに使ってます。。。

fukuro.jpg

こうして保存しています。あれ、きっちり三角折。やっぱり私って几帳面なのね・・・

そんな私にとって

レジ袋有料化は大問題!

な訳ですね。

そりゃね、環境問題を考えるとむやみにスーパーなどで
袋をばらまくのは反対ですよ。

実際コンビニとかでの買い物でドリンクだけの場合なんて
“袋はいいです”と断ってるし、温かいものと冷たいものの
買い物でも“一緒の袋でいいです”って言ってますよ。

でもね、スーパーでもらう袋はちゃんと有効利用してるのよ。
それが無くなるとどうしたら良いの?

スーパーでマイバックを持って買い物されてる方は
日々の台所ゴミはどう処分されてらっしゃるのかしら?

最近のマンションでは生ゴミを砕いて捨てる装置がついてるらしいじゃ
あ~りませんか。
お庭のある家なら土に埋めるという手があるじゃないですか。

でも築30年のマンションに住むオイラはどうしたら良いの?
2006.10.21 Sat l あれこれ l COM(6) TB(0) l top ▲
今日はSATOさんの血液型話に軽くトラバです。

ま、日本人ほど血液型にこだわる国民はいないらしいですが、
私も結構特集のテレビ番組など見るほうですね。

私は典型的な“大雑把で小さなことは気にしないO型”でござりまする。

私が生まれ育った実家は。。。。

とーちゃん・・・A型
かーちゃん・・・B型
私・・・・・・・O型
妹・・・・・・・O型
弟・・・・・・・AB型


というまるで“血液型の博覧会や~”(by彦麻呂風)の家庭でして。。

それはそれは・・・

しっちゃかめっちゃかな一家でありました。

現在の我が家の相棒旦那っちは B型で、これまた典型的なんですよね~。
どういう風にかと言う事をここで暴露するとB型の人を敵に回しそうなので
あえてご想像にお任せいたします。。。

20061019222804.jpg


ま、我が家が平和なのもB型旦那をおおらかに包み込むことが出来る
私のおかげだと思ってる今日この頃です。


そんな大雑把なおおらかなひさみんですが、
そこはA型とB型の血を引く私ですからところどころに
色んな性格が見え隠れします。

『A型だと思ってた~』といわれることもチラホラ・・・
えっ、やっぱり私って几帳面なんだ~??
(旦那っちからケリが入りそうなので辞めときます)

でも自分でも不思議とこだわる事が。。。

スーパーに買い物に行って商品を袋に詰めるとき・・・
形ごとにきっちりと詰めていかないと気が済まない!

週に1回のメインの買出し。まず牛乳4本(ほとんど旦那っち消費)を立てて、
その間に長いものを入れて。。。。
計算し尽くして入れないと気が済まない。
最後にどうしても形が整わず『ええ~い』って雑に入れた日には
店を出るときにはすごい敗北感に包まれます。。。

もう一つは、食器洗いの後の水切り棚。

お茶碗~お椀~お皿。。。ときっちり並べて入れないと気が済まない。

旦那っちが洗ってくれた後は水切り棚がぐっちゃぐちゃ。。
有難味が半減する瞬間です。。。

その昔、ピアノを習ってたときも先生に。。。
『ピアノの弾き方で大体の血液型ってわかるのよ。
ひさみんさんはA型よね!』

って自信をもって言われた事もあります。。。

もう一度血液型検査しようかな。
もしA型ならその瞬間にお掃除も好きになるかしら?


2006.10.19 Thu l おもろい家族 l COM(8) TB(0) l top ▲
何年も前から
『オレオレ詐欺』なるものが流行ってて
たくさんの人がだまされてお金を振り込んでる。。。

本当にみんな疑ってないのか???

私の家に電話が掛かってきても

簡単に振り込めるお金が無いもん!

それによく“ご主人が痴漢しましたヴァージョン”とかで
電話口で旦那役の人間が泣きながら

『ううっ。。すまない。。。』

って言ってるらしいけど、我が屋の旦那っちは絶対そんな事しないし、
したとしても電話口で泣くなんて事は絶対しないだろう。

そこでおかしいと思うはずだけどパニクッてたら判らないもんなんだろうか。。

以前に大阪のオバチャンは“オレオレ詐欺”に引っかかりにくい。
ってテレビでやってたけど、先日とある記事を見つけた。

それを簡単に書くと。。。。

******************************
◆東京と大阪の今年1~7月の「振り込め」の被害総額は
 住民1人当たりに換算すると、
 東京205・8円に対し、
 大阪18・1円。
 大阪の被害は、東京の10分の1未満だ。

◆警視庁が逮捕した私立札幌大の学生らによる振り込め詐欺の犯人は
「東京は金持ちが多いと思った」と供述。
 大阪府警が先月23日に逮捕した犯人は
「大阪人は電話しても無駄が多い。なかなかひっかからない」
 とぼやいたという。

◆府警によると、電話をかけてきた犯人に「あんさんは、誰だんねん」「うちの息子は『オレオレ』いう名前とちゃいま(違います)」と、逆に質問攻めにして撃退したケースが多いという。

 「大阪人、とくにおばちゃんは、自分のイヤなことはイヤ、とはっきり主張する。話がおかしいと思ったり、疑わしい場合は躊躇(ちゅうちょ)することなく電話の相手に『怪しい』と意思表示できる」


◆大阪文化を研究する相愛大学客員教授の前垣和義さん(現代大阪論)は、大阪の人たちの気質をこう解説する。

 大阪をはじめ、関西人でおなじみの「ボケ・ツッコミ」も重要なカギを握っているようだ。
******************************


そうそう、この“ボケとツッコミ”。
よく関西人のブログを見てみるとおちの無い日記には最後に
“今日は落ちが無くてすみません”
などと言う言葉を見かけるし、実際私が書いてても
せっかく見に来てもらってるのに落ちが無ければ悪いような気がするな。。

私が生まれ育った実家の家族も思いっきり関西家庭。
誰かがボケると誰かが突っ込むのは常識。
一人ツッコミやら乗りツッコミなども当たり前。

旦那っちにも、私がボケてるのに突っ込んでくれない時には
“今のは○○と突っ込む所や~”と指導させていただいております。

20061017232601.jpg



関西人以外のご夫婦のお宅は日々どのような会話で盛り上がっているので
ございましょうか?

そもそも家庭に“笑い”は重要では無いでしょうか?

そういえば『女の子が彼氏に求める条件』で関東では
“やさしさ”が一番なのに関西ではダントツで“おもしろい人”らしいですわ。


ココまで書いて今日の話の落ちが見つからず。。
ミイラ取りがミイラになったような。。。
結局自分の実力(何の?)の無さに情けないひさみんです。。。
2006.10.17 Tue l あれこれ l COM(6) TB(0) l top ▲
金曜日に伯母が亡くなり、土曜日がお通夜、今日がお葬式とバタバタしておりました。。

両日とも妹の子供=甥っこ2人 4歳・男と6歳・男も参列しておりました。
まだ子供の2人は私や周りの大人相手にお遊び感覚で騒いで、
何度怒られてもわかっているのやら。。。

今日のお葬式でも最初はお通夜同様騒いでは大人に怒られる状態。
でも時間が経ち出棺前に身内で最後のお別れをし、お棺に花を入れるときになって
ふと甥っ子を見ると6歳の彼がなんと大泣きしているではないか。

彼と伯母はあまり面識が無いので伯母と会えなくなる事が悲しいのではないはず。

どうも、自分の母親や私を含め周りの皆が泣いている事。。。
自分もお花を入れるときに亡くなった伯母の顔を見たこと。。

そこから彼なりに死というものを感じ取り、
死=怖い という感情が湧き上がったのだろうと思う。

4歳の弟は何も感じてなかったので2歳の差は大きいのだろう。

さて、自分はどうだったのだろうか?
6歳の頃には死を恐怖と思っていたのだろうか?

○○歳になった今ではあまり死に対して昔ほどの恐怖は無いように思う。
ただ死を迎えたときに“悔いなく生きた!”と言う気持ちがもてたら
それで良いと思うようになった。

でもまだまだ旅行にも行きたいし、美味しいものも食べたいし、
楽しい事もしたいし。。。。

思いっきり長生きするしかなさそうですな。

今日の出棺の時にお棺を乗せたのは昔ながらのキンキラキンの霊柩車だった。
久しぶりだな~、あの霊柩車を見たのは。

最近は葬儀場の近隣住民の反対があってシンプルな車になっているところが多い。
(全国的にそうなのかな?)

私の祖父や祖母のお葬式のときも出棺の車はロールスロイスっぽい車だったような。。

今日の霊柩車を見て妹が一言。

『私死んだらあの霊柩車に乗りたい。
あれに乗ると天国に行けるような気がするもん。』


妙に納得してしまったひさみんです。
2006.10.15 Sun l あれこれ l COM(3) TB(0) l top ▲
先日テレビで『世界のスーパードクター』というのをやっていた。
途中からだが見ているとビックラしてしまったわ~。
皆様のゴットハンドぶりに!

脳外科のドクターなんて患者の意識がある状況で頭蓋骨を開けて
会話しながら手術してましたわよ。

医学は日々進歩しているな~と感心してばかり。

ワタクシこう見えましても手術や検査入院をあわせると
絶対他の人より数が多いという自慢にも何にもならない
経験をしております。

実際昨日のテレビでも2つほど以前経験した検査をするドクターが
紹介されてました。

その中ですごく驚いたのが
『大腸スコープのゴッドハンドをもつドクター』。

平均5分でいとも簡単にスコープを操って患者に苦痛を与えず
検査を終了するドクター。。。

そう、実はワタクシ今年の初めに『大腸スコープ検査』受けてしまいました。。。

まだブログ始めてなかったし、ちょっと詳しい内容ははばかれるので
ここでの詳細は省かせていただきます。

直後に赤裸々な体験内容を送って読んだ友よ。
どうかご内密に。。。

ま、簡単に言えばお尻の穴からスコープを入れられるわけですけどね。。

私もこのゴッドハンドドクターに検査してもらってたらもっと楽だったかも。。

で、ここで私たち夫婦で意見が分かれました。

胃カメラ VS 大腸スコープ

胃カメラ暦4回の旦那っち曰く

『俺は断然胃カメラ派。
お尻の穴にカメラ入れられるなんか考えただけでもイヤヤ~』


ですって。

でも私は。。

『私は断然大腸スコープ派。
胃カメラは自分の意思で飲み込まないとあかんし、
数十分もあんな長いものを飲み込むなんて考えられへん。
大腸スコープは寝てたら勝手に入れてくれるも~ん』


それぞれの経験者、想像でも結構です。
絶対検査を受けなくてはいけないとしたらどっち派?

あっ、私の検査の結果はとりあえず『白』でした。
でも数日間は真剣
『私は大腸癌で死ぬんだ。。。』と恐怖に慄いてました。
皆様、健康が第一ですわよ。
2006.10.12 Thu l あれこれ l COM(2) TB(0) l top ▲
私の住んでる兵庫県は北に日本海・南に瀬戸内海と両方海に面している。

先日の日曜日、久々のドライブがてら瀬戸内海に近い我が家から
日本海へと出向いていきました。

途中小雨が降ったりしてたので天気が心配だったけど、
日本海に着く頃には雲が多いものの青空も見えてまずまずの天気。。

と思ったけど風が強くて海は荒れ模様。

こちら温泉で有名な『城崎』から少し西に行った『竹野浜』というところ。

20061009223134.jpg


スゴイ波しぶきをどうぞ~。

20061009223210.jpg


20061009223235.jpg


20061009223307.jpg
久しぶりの砂浜でレッチも走る!


20061009223355.jpg
かーちゃんと一緒に走る!(お尻の穴全開ですけど。。。)


20061009223425.jpg
かーちゃんとスキンシップ!


20061009223450.jpg
かーちゃんと一緒に将来について思いを馳せる。。。


20061009224019.jpg
で、その後お弁当を食らう。
やっぱり海に行くならカニさんウインナーとタコさんウインナーでしょう。

その後、今回の本来の目的地『余部(あまるべ)鉄橋』へ。。。

20061009223522.jpg


兵庫県香美町にあるこの鉄橋。
明治45年にトレッスル様式と呼ばれる建築様式で作られた鉄橋。
高さは40m(約ビル15階建)。

よくもま~、明治にこんなすごい物が作られたものだ・・・
でも実は来年位から取り壊されて新しい橋に作り変えられるらしい。

そこで、それまでに見に行っておこう!というのが目的で
今回の遠出が実現。

実際端の近くには遠方からの観光客やバスツアーなど
人がわんさか。。。


20061009223554.jpg


20061009223726.jpg


20061009223755.jpg


私もかすかな記憶があったんだけど、昭和61年12月28日に列車の転落事故発生。。。

回送列車が突風にあおられ7両が転落。
真下にあった水産加工工場や民家を直撃。
6名が死亡、6名が重症。。。

鉄橋のふもとに慰霊碑が建ってました。

そりゃ、すぐそこが日本海だもん、突風も吹くよな。。。怖っ。。

で、鉄橋のふもとに銅像が。。
作者を何気なく見てみると。。。
旦那っちのお友達のお父さん作でした~。↓

20061009223944.jpg


片道約3時間半。
トータル9時間のお出かけで帰宅した頃にはクタクタ。。。

なれない事はするもんじゃ無いね。。。
2006.10.10 Tue l 旅行・お出かけ l COM(9) TB(0) l top ▲
先日とっても可愛い我が娘をご紹介させていただきましたが、今日はさらに取って置きの1枚をご紹介~。 って。。。 20061008000706.jpg
昨日仕事場にレッチのお姉ちゃんが遊びに来てくれました。(レッチより大きいので勝手にお姉ちゃんにしてるけど本当はどうだろう??) でも雑種って面白いですな~。 これぞ隔世遺伝! ではどうぞ! wof1.jpg
レッチのお母さんはレッチそっくり、お父さんは甲斐犬。と、白い毛はほとんど無いのに、何故に白黒のワンコが? あっ、でもレッチのかーちゃんもレッチ同様胸に白い毛があるけどそれが関係してるのか? でも、兄弟5匹中明らかな白黒は彼女一人(匹)。赤ちゃんの頃はもっと白黒がはっきりしてて 『牛子(うしこ)』って呼ばれてました。。。 wof2.jpg
久々レッチのお姉ちゃんに会えて嬉しかったものの、今週も職場で有った出来事の影響ですんごく忙しかった1週間。無事週末を迎えられてほっと一安心。 明日からの2連休、1日はしっかりと休んでストレス発散させないと!で、久々“ドライブに行きた~い”と提案したところ 出不精の旦那っちが快諾! これはきっと私へのご機嫌取りと見たぞ~。そうそう、ブチッと切れる寸前だと解っているようだな。。。 さあ、明日はしっかりと奥さん孝行するのだ! という事で、久々長距離ドライブを楽しんできます。行き先は。。。今度のブログで! これだけ仕事が忙しいと酷い肩こりに襲われるはずなのになぜか肩の調子はすこぶる良い! これはきっと『バナナ酢』のおかげだわ~。時として私より酷い肩こりに悩まされている旦那っちも『そういえば最近肩こりが楽やわ~』ですって。 肩こり症の皆様、『バナナ酢』よ『バナナ酢』
2006.10.07 Sat l わんにゃんネタ l COM(8) TB(1) l top ▲
カンカン同盟を結んでらっしゃる皆様(誰だ?)お待たせいたしました。
今日もぶちまけさせていただきます。

先日テレビを見ていてビックらした事が有った。
秋田県の大学で・・・
『学生諸君。茶髪とピアスを止めたら1万円あげるよ~』
というニュースだ。

はぁ~?どういう事~?

これって『テストで100点取ったら100円あげる』といってるのと同じだろ?

お金で釣ると結局お金でしか動けない人間になってしまうと思うひさみんです。

大学の理事長がインタビューで
『学生の本分は勉強です。我が校はしつけがきっちりしているという
イメージを保って行きたい』ってな感じのことを言ってた気がする。。

そりゃ、そうですよ、大学生といえども学生、勉強は大切です。
でもそれ以上に今しか出来ない事もあるだろう。

自主的に黒髪に染めた女の子にインタビューしてた。。

『私は規則が出来るから染めたのではありません。
就職活動に入るので自分から染めました』

そうそう、誰かに命令されなくても分別ある子はやる時はやるのだ。
やれない人間はそれなりの人間になっていくのだ。

あきれたことに茶髪の色に対してきっちりとしたラインが無く、
担当職員の意識に任せるらしい。。。

はあぁっっ。。。。

私は仕事上たま~に、いわゆる“今風”の子と接する事がある。
我が社にある物を注文しにくるんだけど、
髪は茶髪にピアス そう、秋田の大学では即刻処分の対象みたいな子。

でもそういう子でも言葉使いはちゃんとしてる子もたくさんいる。
多少言葉使いがなってなくても根は良い子はたくさんいる。
皆話が終わって帰るときには
『よろしくお願いします』 『ありがとう』と挨拶して帰っていく。


社会人としての責任が出てきたときには服装・スタイルに多少の
規制やマナーも必要だけど、若い子は今しか出来ない事も有るだろう。
(あくまでも常識の範囲で。。。)
なのに大人はどうして皆同じ様にくくりたがるのだろう?

テレビの最後で言っていた・・

『今の若者に必要なのは規制でしょうか、自由でしょうか?』

それに対して旦那が一言

『必要なのはモラルだーーー』

おっ、たまには良い事言うやん、旦那っち!
2006.10.03 Tue l カンカン同盟 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。