上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日からいわゆる ゴールデンウィーク。
カレンダー通りの休みしかないオイラですが、それでもいつもより
たくさんのお休み!

前半はライブデーとなりますす。
30日・1日と連続ライブ。

30日はネットで昔好きだったアーティストを検索しててライブがあることを知って急遽行くことに。 で、大阪まで。

1日は最近プチ追っかけしてるアーティスト。で、仕事早引きして京都まで。


なんだか最近ライブづいてるオイラです。

その話はまた後日と言うことで、、、、


先日ご近所さんの奥さん(26歳・結婚3年目)とお茶していると
彼女がこう話し始めた・・・

「ちょっと聞いてくださいよ~」

はいはい、聞くよ。どうしたの?

「実はね、私結婚前に勤めてた会社(某有名金融関係)である人に
アプローチされてたんですよー。
でもそのときに今の主人と付き合ってたし、その人良い人だったんですけど
おじさんだしね、顔もイケてなかったんですよー。」

ふうーん。で、その人何歳?

「その時で35歳です」

35歳で おじさん・・・
じゃー、私はどうなるのよ!って世間ではすっかり“おばさん”か。。
ま、当時22~23歳の彼女にしてみれば“おじさん”だわな。
で、それから?

「それでその人と付き合うとかなくって、今の主人と結婚したんですけどね、
それからも仕事のこととかで、たまーに連絡は取ってたんです。
あっ、主人も知ってるのでぜんぜん怪しくはないですよ。

それで私今の会社(契約社員)の契約が終わって次の働き場所を
探してたんですけど、その人の知り合いの会社を紹介してもらったんです。

それで最近久しぶりにその人に会ったときに言われたんですよ~。

「おれと結婚しとったらお小遣い月30万円あげてたのにな」

って。。。」

なして?30万円?

「その人の親が少し体が不自由で介護が必要なんです。
で、その人と結婚すると “もれなく親の介護がついてくる”
だったので、奥さんには大変な思いをさせるからじゃないですかね~」

介護か・・・そりゃ、大変だけど、介護で疲れても30万あれば
疲れを癒すエステにも通えるぞ!
買い物だって好きなもの買えるぞ!

「月30万円のお小遣いて良いですよね。
結婚してしまったら、顔とか、歳とか関係ないですよね~。」
私結婚早まったんでしょうか?」

いやー、微妙~。
でもな~。結婚って一生のもんやからな。。。。

「でね、これまた最近他の人から教えてもらって知ったんですけど、
 その人資産がね
     ・
     ・
     ・ 
     ・ 
     ・
     ・
     ・
 36億円あるらしんです。。。。。」

はぁ~?
今あなた何ておっしゃいました?

36億円?さんじゅうろくおくえん?
ちょっと、奥さん、36億円ですって、

36億円って36円置くんとちゃいまっせ。(←吉本のギャグ)

その人は金融関係のスーパーサラリーマンでありながら
昔海外で働いてたときに現地で会社を起こしてそれが結構
儲かってるそうな。。。。

「やっぱり私結婚早まったんでしょうか?」

ノーコメントとさせていただきます。

う~ん・・・微妙。。。。。
桁が違いすぎて想像できない。。。。

結局・・・
今が幸せならそれでいーじゃん。
そーじゃん、そーじゃん、あ~、こりやこりゃ。

って事で話は終わりました。むりやり終わらせました。

実際わが身に起こった事なら
「くっー!残念・後悔!」って事になるんだろうけど、
そんなことも無いってことは、後悔もしないってことで、

そんな後悔しない人生のほうが
幸せだ~。
(無理やり納得)

そんな今日この頃でした。。。






スポンサーサイト
2006.04.29 Sat l あれこれ l COM(3) TB(0) l top ▲
もうすぐ5月だと言うのに何だこの寒さは!

今年は桜が咲いてから散るまでが長いそうな。
オイラの住んでる関西ではさすがにソメイヨシノは散ってしまったが、
これからは八重桜が満開。

近くの公園ではこの八重桜の木がたくさんあるので
まだまだ桜を楽しめる。

近年は京都に桜を見に行くのが恒例になってて、今年も4月9日に
行ってきたよん。

いつも案内役をかって出てくれるのはタイの山奥で知り合った
かおりちゃん

去年は彼女の案内・計画の下

~春の京都女2人。体力の限界、レンタサイクル7時間の旅~

を堂々とやってのけた私たち。

しかーし。その後疲労回復に数日間を要し、やっと自分たちの歳を
受け入れたのだった。

今年はちょっとは勉強してゆっくりと電車とバスで回ろうと言うことで

随身院・醍醐寺・二条城 と回ってきました。

ではそのときの写真をどうぞ!



sajyra1.jpg

なんだかバラの“つぼみ”みたいだな~。



sakura2.jpg

咲くとこんな感じ。


sakura3.jpg

さくらの すだれ や~


20060427221627.jpg


sakura5.jpg




sakura6.jpg


来年も綺麗な花を咲かせてちょ。

2006.04.26 Wed l 旅行・お出かけ l COM(3) TB(0) l top ▲
旦那っちが自分で仕事をしていて、おいらもそこで働いている。

よくある“奥さんが会社の経理をしてて・・・”って感じではなく、
しっかり、ガッツリ、どっぷり、働かされている 働いている。

一応会社なので、仕事の電話もかかってくるが(当たり前や!)
最近はその他、投資の勧誘や電話代が安くなるなど、
仕事以外の電話もよくかかってくる。

これが実に鬱陶しい。
こちとら仕事で忙しいちゅうーねん。

大体の電話は第一声で判る。
やたら元気な声で

「こちらは○○と言います。社長様はいらっしゃいますでしょうか?」

最近やたらとこの手の電話が多い。
この言葉を聞くとその途端に早く切りたくて仕方がない。
とりあえず、

「社長は出張しておりますが。」

と言ってみる。すると相手は、

「判りました。ではまた改めさせていただきます。」

と言ってくる。

以前はこれで電話を切ってたんだけど、あまりの電話の多さに
何か反撃できないものかと考えてみた。で、ささやかな抵抗・・

相手が、「ではまた改めさせていただきます」と言うと、

氷の様な冷たい言い方で 

「結構です」 

と言ってみる。すると相手は、

「えっ」  とひるむ。そこでつかさず、

「この様なお電話はお繋ぎ出来ませんので、改めていただくなくて結構です。」

と言うと相手はまたまたひるむ。
そこで一言。

「では。」

と言って電話を切る。

それでも結局また別の人がかけてくるんだけどさ・・・

ここでふっと考えた。
こう言ってはどうだろう?

「社長様はいらっしゃいますでしょうか?」と相手が聞いてくる。

そこで、暗~い声で言ってやるのさ。

「社長は
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・ 
  ・
3日前から行方不明なんです・・・・・・どうしましょう・・」

周りには結構ウケの良いこの案。
「言ってみ、言ってみ、それで相手の反応聞かせて」
と言われるのだが、こう見えても小心者のオイラ。
あと少しのところで勇気が出ない。。。。

しか~し、ブログも始めたことだし、記念にいっちょ言ったるか。

相手の反応はいかに・・・・

その節はまたご報告致しまする。




2006.04.23 Sun l あれこれ l COM(0) l top ▲
ブログを始めよう!と思ってから早数ヶ月。
やっとこさブログデビューです。

趣味のこと。。
料理やお菓子のレシピ。
旦那っちのこと。
愛娘(MIX犬・♀・8歳)のこと。
今まで旅行した国のこと。
etc・・・

仕事と家事の毎日の中で感じたあれやこれやを
関西魂丸出しで書いていきます。




2006.04.22 Sat l 始めまして l COM(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。